カテゴリー
Works Log

PASSING POINT

pp-9003 4~p

 

 PASSING POINT  PPー9003

 三浦技研の高コストパフォーマンスモデルなのでしょうね。

だからと言って、たぶんヘッドの個体差も、作った人にしか解らない程度のモノがあるか、ないかぐらいのレベルと思います。

 

 

 

pp-9003 #5pp-9003 #5

 

番手間のウエイト管理もしっかりされています。

 

 

pp-9003 #7pp-9003 #7シャフトチップ部の挿入口径も、元を小さめにしてくれてあるので、組み立てのシャフトに合わせて広げ、きちきちのテーパー穴を作れば、シャフトは真っ直ぐにしか入りません。

 

 

pp-9003 pwpp-9003 pw組み立てる側にすれば、良いクラブを作れるような気になり、ストレスなく作って行けます。

 

 

 

 

 

 

 

ここまでの会社になれば、上代設定が低いから、どっかで手を抜こうかにはならないし、そうと言われても、抜くところも無いし、工程も減らすとこないし、いつもと違うことする方がかえって面倒。カスタムメイド入門者への広く開けた扉のサービス・・・かな?

 

総合的に見てコストパフォーマンスは高いです。

「これから、ゴルフに真剣に向き合うぞ!」な人で、完璧主義な人には市販品より、この辺りの方が面白いんじゃないでしょうか。とても打ちやすい、易しいクラブです。

これからの人こそ、良い道具で練習して感性を磨いて下さい。

 

PASSING POINT PP-9003  ヘッド単体 11,000円

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です